ギャラリーなつかb.Pのおもしろい山田浩之展「日本産つち大根」

 銀座5丁目のギャラリーなつかb.Pの山田浩之展「日本産つち大根」がおもしろい(6月11日まで)。山田は1970年兵庫県生まれ、1992年に岡山大学を卒業し、のち信楽焼窯元に就職し、1996年に独立する。即ち信楽焼の作家なのだ。つまり、この「つち大根」の作品は信楽焼だという。




 田舎の無人の野菜販売所を模して今回の展示が企画されたようだ。画廊の一角に作家の文章が張りだされている。

つち大根は、実際に販売しております。
ご自由にお買い求め下さい。


〈つち大根の販売について〉
無人販売のスタイルを基本としております。
 お好きな作品をお選び頂き、ご自由にお持ち帰り下さい。
・作品のお取り置き、ご配送は致しかねます。
・価格は1本1万円です。(消費税込み)
・現金、金券でのお支払いのみ承ります。(金券の種類は問いません。)
・展示の性格上、領収書の発行についてはご容赦ください。

*原則、お持ち帰りのみとさせて頂きます。

 大根そっくりの形をしているので、大根から型取りしたのかと思ったら、作家が手で作っているという。大根に描かれた模様がなんともおもしろい。たしかに大根だが、おしゃれな何かにも思えるし、爆弾にも思えるのだ。作家の極上のユーモアが何ともいえない。
       ・
山田浩之展「日本産つち大根」
2011年5月30日(月)−6月11日(土)
11:30−18:30(最終日17:30まで)
日曜日休廊
       ・
ギャラリーなつかb.P
東京都中央区銀座5-8-17 GINZAPLAZA58・8階
電話03-3571-0130
http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/