酒村ゆっけ、『無色、ときどきハイボール』が面白そう

 東大教授で、宇宙論・地球系外惑星の専門家須藤靖が朝日新聞の書評欄に、酒村ゆっけ、『無色、ときどきハイボール』(ダイヤモンド社)を紹介している。(4月10日付)

 須藤はテレビ番組「孤独のグルメ」が好きだが、酒抜きである点がやや残念と書き、本書はその酒びたり女性バージョンだと紹介する。「酒村ゆっけ、」の名前について、「そもそも著者名からして怪しい(末尾の読点に至っては全く理解不能)」と。

 

 吉野家サイゼリアびっくりドンキーくら寿司富士そば野郎ラーメンまでもが、彼女にかかると魅力たっぷりの超チープ酒場に変身。書かれた通りの順番で同じメニューを頼んで飲んだくれてしまいたい衝動に駆られるほどだ。

 さらに飲む量と食べる量が尋常ではない。思わず検索して見つけた動画の中の著者は、私の勝手な想像と違い過ぎ、のけぞってしまった。皆さんもご覧あれ!

 

 

 私も動画を検索してみた。若くて美人で、そんな彼女が飲みまくり食べまくっている。それがこちらの動画だ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=gSM1JOtemzY

 

https://www.youtube.com/watch?v=K0iCN1gF17A

 

https://www.youtube.com/watch?v=UZacHQ0IQhM

 

https://www.youtube.com/watch?v=Ia6e5b3tu5M

 

 

無職、ときどきハイボール

無職、ときどきハイボール