ガレリアセラミカの伊東靖和展が興味深い

 京橋のINAXガレリアセラミカで開かれている伊東靖和展がとても興味深い(4月27日まで)。伊東は1985年埼玉県生まれ、今年多摩美術大学大学院を修了している。作品は陶で作った架空の動物。scarabは転がしている糞とフンコロガシが一体になっているし、slug beetleはカブトムシとナメクジの合体したもの、sea slugはウミウシだろうかナマコだろうか。dragonflyは巨大なトンボだ。幅・奥行きとも2メートル近い。

scarab

slug beetle

sea slug


doragonfly

 造形としてとても面白い。4月27日(火)までしか会期がないのが残念だ。時間は10:00ー18:00。ぜひ見てほしい。(日曜休廊)

  
INAXガレリアセラミカ
東京都中央区京橋3-6-18 INAX:GINZA 2F
電話03-5250-6530
http://www.inax.co.jp/culture/
交通は地下鉄銀座線京橋駅すぐ近く