大和田詠美の陶の立体が面白い

 京橋のギャラリー b. トウキョウで開かれている大和田詠美展が面白い(3月7日まで)。陶で立体を作っている。それがユーモラスでおかしいのだ。

 タコと少年は北斎のタコと女の春画の浮世絵を連想させる。北斎とは男女の関係が逆だけれど。タコの口がヴァギナになっている。

 もう1点はイカと少女だ。これはタコと少年から発展させたのだろうか。イカがペニスに似ているようだ。

 3点めが人魚だ。いずれもとてもおかしい。そして造形的にも魅力的なのだ。どれもなかなか大きい作品だ。ただ中空の陶の作品なので大きさの割に見かけほどは重くないのだ。イカと少女が60キログラムほどだという。

ギャラリー b. トウキョウ
東京都中央区京橋3-5-4 第1吉井ビルB1F
電話03-55234-1071
http://www.dragonz.com/gallery_b
3月2日(月)〜7日(土)
11:00〜19:00(金〜21:00、土〜17:00)