2015-11-09から1日間の記事一覧

出久根達郎『万骨伝』を読む

出久根達郎『万骨伝』(ちくま文庫)を読む。副題が「饅頭本で読むあの人この人」とある。タイトルの万骨は漢詩の一節「一将功成りて万骨枯る」から採っている。縁の下の力持ちであり、上役の手柄のために犠牲になった部下のことを指す。それらのほとんど無…