2011-05-14から1日間の記事一覧

日本語の基盤にアクセントはない

詩人の藤井貞和「日本語と時間」(岩波新書)を読んだ。副題が「〈時の文法〉をたどる」として、古代人が使い分けた過去の表現を分析している。かつては過去を表すのに「き」「けり」など6種もの「助動辞」を使い分けたのが現在では「〜た」一辺倒になって…